異旋目
  トウガタガイ科
   チョウジガイ
********************************

 異旋目
  トウガタガイ科
   チャイロクチキレ
********************************

チョウジガイ

チャイロクチキレ

 2012年11月 打ち上げ採集 SL 14.2mm
 SL 15mm
 房総半島・男鹿半島〜沖縄 潮下帯〜水深20mの砂底,礫底
 ☆☆ 普通
 小さな貝だが存在感はある。白〜茶色に近いものもある。
 2012年9月 打ち上げ採集 SL 15.8mm
 SL 20mm
 房総半島・男鹿半島〜九州 水深5〜30mまでの砂泥〜砂礫底
 ☆☆ 普通
 光沢のある燈褐色な細長い貝。打ち上げは長さゆえ折れたものがほとんど。

 異旋目
  トウガタガイ科
   ヒロヨコイトカケギリ
********************************

 異旋目
  トウガタガイ科
   オオレールマキクチキレ
********************************

ヒロヨコイトカケギリ

オオレールマキクチキレ

 2013年3月 打ち上げ採集 SL 3.3mm
 SL 4mm
 房総半島・山口県北部〜九州 潮間帯〜水深20m、岩礁間の砂泥中。
 ☆☆☆☆ 珍しい
 似たような貝が多くて同定が難しいが、螺肋の太さから。自信はありません。
 2013年6月 打ち上げ採集 SL 2.8mm
 SL 3.8mm
 相模湾、山口県防府沖、山口県北部 潮間帯〜水深10m、岩礁間の砂泥中。
 ☆☆☆☆ 珍しい
 厚質白色、3本の強い螺肋(体層は4本、殻底5本)を持ち上の2本は接近する。

 異旋目
  トウガタガイ科
   イトカケゴウナ?
********************************

 異旋目
  トウガタガイ科
   不明種1
********************************

イトカケゴウナ

不明種1

 2014年4月 打ち上げ採集(C浜) SL 5.4mm
 SL 7mm
 房総半島・響灘〜九州、中国。水深5〜20mの砂泥底。
 ☆☆☆☆ 珍しい 安房崎でも稀に貝砂から見つかる。
 やや薄質で光沢あり、2本の褐色帯、明瞭な螺条。縫合はくびれ、軸唇に1襞。
 2014年11月 打ち上げ採集(C浜砂) SL 2.1mm
 ※
 ※
 ☆☆☆☆☆☆ (ごく稀)たぶん1個のみの採集.
 太短く縫合下に繋がった2本の顆粒列、その下に2本の太い螺肋。体層約7螺肋

 異旋目
  トウガタガイ科
   不明種2
********************************

 異旋目
  トウガタガイ科
   不明種3
********************************

不明種2

不明種3

 2014年11月 打ち上げ採集(C浜砂) SL 3.1mm
 ※
 ※
 ☆☆☆☆☆ (稀)このタイプはあまりないかも。
 長円錐形、縫合はくびれ肩は角張る。はっきりした縦肋と縦肋間に螺肋も見える。
 2014年11月 打ち上げ採集(C浜砂) SL 2.6mm
 ※
 ※
 ☆☆ (普通)砂の中からは毎回2〜3個以上は見つかる。
 太短く、全体に密な縦肋で覆われる。縫合はややくびれる。

TOPへ


inserted by FC2 system