新腹足目
  ムシロガイ科
   ヨフバイ
********************************

 新腹足目
  ムシロガイ科
   クロスジムシロ
********************************

ヨフバイ

クロスジムシロ

 2012年10月 打ち上げ採集 SL 20.4mm
 SL 20mm
 三陸以南〜熱帯西太平洋 潮間帯〜水深30mの砂底
 ☆☆ 普通
 わりと良い状態で拾える。持ち歩いているとヤドカリ引っ越し用に便利。
 2013年1月 打ち上げ採集 SL 10.4mm
 SL 10mm
 北海道以南、韓国、中国 潮間帯 礫混じりの砂泥底
 ☆ 多い
 この手のムシロガイは小さくて識別が難しい。

 新腹足目
  ムシロガイ科
   キビムシロ
********************************

 新腹足目
  ムシロガイ科
   ヒメムシロ
********************************

キビムシロ

ヒメムシロ

 2013年3月 打ち上げ採集 SL 18.7mm
 SL 15〜20mm
 銚子以南の熱帯西太平洋 水深 5〜30mの砂底
 ☆☆☆☆ 珍しい
 ムシロガイより表面の彫刻が細かい。殻口内は橙色
 2014年2月 打ち上げ採集(H浜) SL 10.0mm
 SL 10mm 安房崎でも時々みかけます。
 北海道以南、中国北部、韓国、フィリピン。潮間帯〜30mの砂礫底
 ☆☆☆ 少ない
 螺塔は低く縫合はくびれ螺層は膨らむ。顆粒状。縫合下、周縁、殻底に色帯。

 新腹足目
  ムシロガイ科
   アツムシロ
********************************

 新腹足目
  ムシロガイ科
   シイノミヨフバイ new
********************************

アツムシロ

シイノミヨフバイロ

 2014年8月 打ち上げ採集(C浜) SL 13.7mm
 SL 15〜20mm
 紀伊半島以南〜熱帯インド・西太平洋 潮間帯岩盤上の砂底、アマモ場、潮溜。
 ☆☆☆☆☆☆ ごく稀 かなり擦れていて古いものか。土産物の流出品かも?
 螺塔は円錐形、体層は丸い。縦肋は太く螺肋は細い。内外唇は肥厚する。
 2015年7月 打ち上げ採集(S海岸) SL 20.0mm
 SL 15〜20mm
 房総半島以南〜熱帯インド・太平洋 潮間帯中部〜潮下帯。岩礁、砂礫地
 ☆☆☆☆☆☆ ごく稀 今回が初採集。
 黒または黄色で艶消し状。縫合下に小さな白斑。滑走の発達は弱い。



TOPへ

inserted by FC2 system