新腹足目
  
イトマキボラ科
   ナガニシ
********************************

 新腹足目
  
イトマキボラ科
   ナガサキニシキニナ
********************************

ナガニシ

ナガサキニシキニナ

 2006年 漁港採集 SL 115mm
 SL 110mm
 北海道南部〜九州、朝鮮半島 水深10〜50mの砂底
 ☆ 多い 漁港ではよく見かけるが、水管溝が長いため折れたものが大半。
 螺層は膨れやや不規則な螺肋が密に走る。ビロード状の殻皮に覆われ口は白い
 2014年2月 打上採集(H浜) SL 53.6mm
 SL 50mm
 房総半島以南 潮間帯〜水深50mの岩礁
 ☆☆☆ 少ない 打ち上げ数はそこそこだが完品は稀。
 やや細長く全身が黒褐色。肋間の溝は淡色。螺肋が縦肋を跨ぐ。口内は橙色。

 新腹足目
  
イトマキボラ科
   ヒメイトマキボラ
********************************

 新腹足目
  
イトマキボラ科
   
********************************

ヒメイトマキボラ

 2014年12月 打上採集(H浜) SL 101.5mm
 SL 120mm
 房総半島以南 潮間帯〜水深20mの岩礁砂礫底
 ☆☆☆☆ 珍しい 荒れた後など、たまに打ち上がる程度。
 肩に瘤があり、間隔のあいた褐色の螺糸をめぐらす。口中にも螺糸。
 ※

TOPへ

inserted by FC2 system