新腹足目
  フトコロガイ科
   フトコロガイ
********************************

 新腹足目
  フトコロガイ科
   チヂミフトコロ new
********************************

フトコロガイ

チヂミフトコロ 

 2012年10月 打ち上げ採集 SL 14.9mm
 SL 15mm
 房総半島以南 潮間帯〜潮下帯岩礁域,藻類上
 ☆ 多い
 色彩は写真のほか黄土色のものが多くみられる。口は紫色に染められる。
 2014年9月 打ち上げ採集(H浜) SL 9.0mm
 SL 10mm
 房総半島以南〜熱帯インド・太平洋 珊瑚礁岩礁域 潮間帯〜潮下帯 転石下
 ☆☆☆☆☆ 稀 砂から稀に幼貝。今回やっと成貝を採集できました。
 前種に似るが、小型。殻表は密な螺肋に覆われ縮緬状。肩部で縦肋が顕著。

 新腹足目
  フトコロガイ科
   ベニシワマツムシ
********************************

 新腹足目
  フトコロガイ科
   ムシエビ
********************************

ベニシワマツムシ

ムシエビ 

 2013年8月 打ち上げ採集 SL 4.4mm
 SL 5mm
 紀伊半島以南 熱帯インド・太平洋 紅海 潮間帯〜潮下帯 藻類上
 ☆☆☆☆☆☆ ごく稀
 殻は紅色、肩が張り、周縁は膨らむ。肩に太い縦肋を持ち、殻底のみ螺肋を巻く。
 2012年8月 打ち上げ採集 SL 12.5mm
 SL 15mm
 房総半島以南 熱帯インド・太平洋 紅海 潮間帯〜水深20m岩礁域転石下 海藻上
 ☆☆ 普通
 数は多いが擦れたものがほとんど、丸みがあり桃色の小さな貝

 新腹足目
  フトコロガイ科
   マツムシ
********************************

 新腹足目
  フトコロガイ科
   ボサツガイ
********************************

マツムシ

ボサツガイ 

 2012年12月 打ち上げ採集(観光橋) SL 15.8mm
 SL 15mm
 房総半島以南、九州、韓国 潮間帯〜水深10m岩礁域藻類上
 ☆☆☆ 少ない(安房崎以外の城ケ島では☆多い)
 なぜか安房崎では少ない。生貝は殻皮で覆われる。
 2010年2月 打ち上げ採集 SL 10.6mm
 SL 15mm
 房総半島以南、九州 潮間帯〜水深20m岩礁域 海藻上
 ☆ 多い
 擦れても艶があり、白と茶のコントラストが海岸でもよく目立つ。、

 新腹足目
  フトコロガイ科
   コウダカマツムシ
********************************

 新腹足目
  フトコロガイ科
   ムギガイ
********************************

コウダカマツムシ

ムギガイ 

 2010年2月 打ち上げ採集 SL 18.0mm
 SL 15mm
 駿河湾以北 朝鮮半島 サハリン カムチャッカ 潮間帯〜水深20m砂礫地
 ☆☆ 普通
 茶色いムギガイを大きくした感じ。エゾバイ科のマルベッコウバイにも似ている。
 2010年10月 打ち上げ採集 SL 10.8mm
 SL 10mm
 北海道南部以南 潮間帯〜潮下帯岩礁
 ☆ 多い
 いろいろな色や模様のある貝。この色はツグチガイと紛らわしくて良く騙される。

 新腹足目
  フトコロガイ科
   カムロガイ
********************************

 新腹足目
  フトコロガイ科
   カゴメヌカボラ
********************************

カムロガイ

カゴメヌカボラ

 2012年8月 打ち上げ採集 SL 14.3mm
 SL 15〜20mm
 房総半島以南 岩礁域潮間帯〜水深20m
 ☆ 多い
 ぱっと見ツクシガイ科っぽく見えるが、外唇の歯がフトコロガイ科の特徴
 2010年10月 打ち上げ採集 SL 12.5mm
 SL 10mm
 房総半島以南,日本海,韓国,熱帯西太平洋 潮間帯〜水深40m砂礫底
 ☆☆☆ 少ない
 フトコロガイ科とは思えない。同定が合っているかも自信がない。

 新腹足目
  フトコロガイ科
   カゲロウマツムシ
********************************

 新腹足目
  フトコロガイ科
   ノミニナモドキ
********************************

カゲロウマツムシ

ノミニナモドキ

 2013年3月 打ち上げ採集 SL 5.0mm
 SL 7mm
 房総半島以南、中国南部。潮下帯〜水深30mの砂礫底
 ☆☆☆ 少ない
 砂の中からたまに見つかる程度。細い縦縞と縫合上に白点列をもつ。
 2013年3月 打ち上げ採集 SL 4.7mm
 SL 5mm
 房総半島以南、九州。岩礁域潮間帯〜潮下帯海藻上
 ☆ 多い
 小さくて浜では見つからないが砂の中からは多く見つかる。

 新腹足目
  フトコロガイ科
   キリコノミニナ
********************************

 新腹足目
  フトコロガイ科
   ハハジマノミニナ
********************************

キリコノミニナ

ハハジマノミニナ

 2013年9月 打ち上げ採集 SL 2.4mm
 SL 4mm
 奄美以南、熱帯インド・太平洋・紅海。潮間帯〜水深5m死珊瑚,転石下,海藻上。
 ☆☆☆☆☆☆ ごく稀 まだ一巻足りない若貝だが存在さえわかれば・・・
 ガラス質,黄身を帯び強い縦肋。縫合下白色、肩に断続的褐色線。殻底のみ螺肋
 2013年3月 打ち上げ採集 SL 3.9mm
 SL 3mm
 紀伊半島以南、沖縄。潮間帯下部〜潮下帯海藻上
 ☆☆ 普通
 縦肋は弱く不明瞭、透明感のある地に褐色の細いジグザグ模様。

 新腹足目
  フトコロガイ科
   サラサノミニナ
********************************

 新腹足目
  フトコロガイ科
   不明種
********************************

サラサノミニナ"

 2013年3月 打ち上げ採集 SL 3.9mm
 SL 4mm
 房総半島以南。潮下帯海藻上
 ☆☆ 普通
 顕著な縦肋をもち縦肋上に褐色の点を散し周縁に不明瞭な白色帯をもつ。
 2013年4月 打ち上げ採集 SL 3.4mm
 SL ※
 ※
 ☆☆☆☆☆ 稀 口の形状はフトコロガイ科に似るが謎。
 強い縦肋と螺肋が交差して顆粒状になる。褐色地に白の模様は規則的。

 新腹足目
  フトコロガイ科
   ウネマツムシ
********************************
 新腹足目
  フトコロガイ科
   ノミニナ
********************************

ウネマツムシ"

ノミニナ"

 2013年3月 打ち上げ採集 SL 9.5mm
 SL 15mm
 銚子〜高知。潮間帯〜水深20m砂礫地。
 ☆☆☆ 少ない コウダカマツムシの温帯性の縦肋のでるタイプ。
 絹目状の細かい螺状彫刻。上部に強い縦肋をもつが体層では肩部のみ。  
 2013年11月 打ち上げ採集 SL 2.5mm
 SL 4mm
 本州北部以南〜九州。岩礁域潮間帯〜潮下帯海藻上。
 ☆☆☆☆☆ 稀 今回初採集です。小さくまだ若い個体のようです。
 殻は褐色で紡錘形、太短く体層は大きい。太く間隔の開いた縦肋をもつ。

 新腹足目
  フトコロガイ科
   チビムギガイ ウネナシノミニナ?
********************************
 新腹足目
  フトコロガイ科
   クダマキマツムシ
********************************

ウネナシノミニナ?"

クダマキマツムシ"

 2013年11月 打ち上げ採集 SL 3.7mm
 ※
 ※
 ☆☆☆☆ 珍しい 近海産図鑑未記載。外唇の歯と、色合いから変更。
 半透明淡褐色の殻に泡状白斑。縫合下と水管溝基部に褐色と白の交互の帯。  
 2013年11月 打ち上げ採集 SL 7.1mm
 SL 10mm
 房総半島、能登半島以南。岩礁域潮間帯〜20m藻類、有鞘ヒドロ虫群体上。
 ☆☆☆☆☆ 稀 1個体のみの採集。砂からの採集。
 細い紡錘形で平滑。縫合下に白色帯、その上に細い褐色縦縞。口は狭い。

 新腹足目
  フトコロガイ科
   チビムギガイ(幼貝)
********************************
 新腹足目
  フトコロガイ科
   モクメニナ(幼貝)
********************************

チビムギガイ"

モクメニナ"

 2014年4月 打ち上げ採集(C浜砂) SL 約2.5mm
 SL 5.0mm
 房総半島以南〜熱帯インド・西太平洋。潮下帯〜水深20m。
 ☆☆☆☆☆ 稀 成貝を採集してみたい。
 淡褐色の殻に白斑を散す。縫合下に褐色帯。外唇は肥厚し内外唇に小歯。
 2014年6月 打ち上げ採集(C浜砂) SL 約2.0mm
 SL 5.0mm
 房総半島以南。潮間帯〜水深20m藻類基部。
 ☆☆☆☆☆ 稀 成貝を採集してみたい。
 全体の2分の1は体層。褐色の螺糸をめぐらす。縫合下部に白色帯。

 新腹足目
  フトコロガイ科
   シラゲガイ
********************************
 新腹足目
  フトコロガイ科
   
********************************

シラゲガイ"

 2014年7月 打ち上げ採集(H浜) SL 9.9mm
 SL 10mm
 房総半島以南。潮下帯〜水深40m砂底。
 ☆☆☆☆☆ 稀 ありそうで無い気がする。
 螺塔は高く円錐形。殻底はくびれる。縫合下と周縁に白帯、その上に褐色斑。
 ※

TOPへ

inserted by FC2 system