新腹足目
  フデガイ科
   ヒメクリイロヤタテ
********************************
 新腹足目
  フデガイ科
   ヤタテガイ
********************************

ヒメクリイロヤタテ

ヤタテガイ

 2012年10月 打ち上げ採集 SL 21.3mm
 SL 25〜30mm
 紀伊半島以南〜熱帯インド・太平洋 潮間帯〜水深50m砂礫底転石死サンゴ下。
 ☆☆ 普通
 平滑で弱い螺肋をもつ。フチヌイフデの様な縫合下に縁縫い模様が表れる物もある
 2012年11月 打ち上げ採集 SL 20.5mm
 SL 25〜40mm
 房総半島以南〜熱帯インド・太平洋 潮間帯〜水深5m。
 ☆☆☆ 少ない
 前種より太く、暗褐色地に白い稲妻模様。平滑で殻底のみ弱い螺肋をもつ。

 新腹足目
  フデガイ科
   ベニフデ
********************************
 新腹足目
  フデガイ科
   ニクイロフデ
********************************

ベニフデ

ニクイロフデ

 2014年2月 打上採集(H浜) SL 17.0mm
 SL 30mm
 房総半島以南〜熱帯インド・太平洋 潮下帯〜水深30m砂礫底
 ☆☆☆☆☆ 稀 この種は島の西側の方がフレッシュなものが打ち上がる。
 淡桃色、殻口は殻長の半分を超える。螺肋と二次肋をもち成長線で刻まれる。
 2006年6月 漁港採集 SL 19.6mm
 SL 30mm
 伊豆半島以南〜熱帯インド・太平洋 サンゴ礁域潮間帯〜水深20m砂底
 ☆☆☆☆☆☆ ごく稀
 最近相模湾でも確認された貝。ベニフデに似ているが色は淡くやや細身

 新腹足目
  フデガイ科
   イワカワフデ
********************************
 新腹足目
  フデガイ科
   
********************************

イワカワフデ

  2006年10月 漁港採集 SL 32.3mm
 SL 30〜50mm
 房総半島以南〜熱帯インド・太平洋 潮下帯〜水深50m砂底
 ☆☆☆☆☆☆ ごく稀
 海底の砂の中から出てきたものと思われる。軟体は入っていなかったので。
 ※

TOPへ inserted by FC2 system