新腹足目
  アッキガイ科
   ヒメヨウラク
********************************
 新腹足目
  アッキガイ科
   コウシレイシダマシ
********************************

ヒメヨウラク

コウシレイシダマシ

 2012年12月 打ち上げ採集 SL 16.6mm
 SL 25〜30mm
 北海道南部以南 潮間帯〜水深30mの岩礁底
 ☆ 多い
 打ち上げは壊れているものが殆ど。この個体は小さいが状態が良い。
 2013年1月 打ち上げ採集 SL 14.2mm
 SL 15〜20mm
 房総半島以南 サンゴ礁、岩礁域潮間帯下部
 ☆☆☆☆☆ 稀
 あるとは思っていたがやっと見つけることができた。綺麗な貝だ。

 
 新腹足目
  アッキガイ科
   イソバショウ
********************************
 新腹足目
  アッキガイ科
   イトマキレイシダマシ
********************************

イソバショウ

イトマキレイシダマシ

 2012年12月 漁港採集 SL 47.8mm
 SL 40〜50mm
 房総半島〜九州、日本海全域 岩礁域潮間帯〜水深20m
 ☆☆☆ 少ない 漁港ではよく見かけるが、打上は少なく質は悪い物が多い。
 淡褐色で120度毎に縦張肋。翼状部は波打ち周縁は丸い。外唇に鋭い突起。
 2012年9月 打ち上げ採集 SL 11.4mm
 SL 13mm
 伊豆諸島・紀伊半島以南 潮間帯下部〜水深20mの岩礁域
 ☆ 多い
 かなりの打ち上げ数があるが相模湾産は未発表。なぜ??

 
 新腹足目
  アッキガイ科
   イボニシ
********************************
 新腹足目
  アッキガイ科
   ミカンレイシ
********************************

イボニシ

ミカンレイシ

 2012年12月 打ち上げ採集 SL 38.3mm
 SL 30〜50mm
 北海道南部・男鹿半島以南 潮間帯岩礁
 ☆ 多い
 打ち上げ量は多いがあまり拾わない。よく見ると意外と美しい貝だ
 2005年12月 打ち上げ採集 SL 16.1mm
 SL 20mm
 房総半島,山口県北部以南 潮間帯〜水深20mの岩礁域
 ☆☆☆☆☆☆ ごく稀
 サイズと外唇内部の彫刻が出来ていないことからまだ若い個体。

 
 新腹足目
  アッキガイ科
   ウニレイシ
********************************
 新腹足目
  アッキガイ科
   レイシガイ
********************************

ウニレイシ

レイシガイ

 2014年2月 打ち上げ採集(H浜) SL 33.0mm
 SL 40〜50mm
 房総半島以南〜熱帯太平洋 潮下帯〜水深20m岩礁域
 ☆☆☆☆ 珍しい 漁港ではわりと見かける。
 殻は亜球形。淡褐色で口内は白色。結節は棘立つ。
 2013年9月 打ち上げ採集 SL 37.7mm
 SL 60mm
 房総半島,山口県北部以南 潮間帯〜水深20mの岩礁域
 ☆ 多い 生きたまま打上られた個体。水槽飼育はできなかった。
 殻は紡錘形、結節状の螺肋で覆われ、肋間も広い。口内は淡橙色。

 
 新腹足目
  アッキガイ科
   ゴマフヌカボラ
********************************
 新腹足目
  アッキガイ科
   ハタガイ(幼貝)
********************************

ゴマフヌカボラ

ハタガイ

 2012年10月 打ち上げ採集 SL 14.0mm
 SL 20mm
 和歌山県以南〜熱帯インド・太平洋 潮間帯中部〜潮下帯のリーフ内転石下
 ☆☆☆☆☆☆ ごく稀 <エゾバイ科のナガゴマフホララダマシから訂正>
 縦肋と螺肋が交差し表面は小いぼ状。肩部、殻底のいぼ列は黒い。
 2014年7月 打ち上げ採集(C浜) SL6.4mm
 SL 20mm
 伊豆諸島・紀伊半島以南〜熱帯インド・西太平洋。潮間帯岩礁。
 ☆☆☆☆☆☆ ごく稀 小さな幼貝だが特徴が良く出ている。
 滑らかでオレンジ色の地に8〜9本の黒い帯。口は大きく広い。

 
 新腹足目
  アッキガイ科
   カゴメサンゴヤドリ
********************************
 新腹足目
  アッキガイ科
   ナナイロサンゴヤドリ
********************************

カゴメサンゴヤドリ

ナナイロサンゴヤドリ

 2014年2月 打ち上げ採集(H浜) SL20.2mm
 SL 30〜40mm
 房総半島以南〜熱帯インド、太平洋。大型イソギンチャクに寄生。
 ☆☆☆☆ 珍しい 安房崎でも時々見かけます。
 螺塔は円錐形で縫合はくびれ周縁は丸く膨らむ。殻表は籠目状。二次肋をもつ。
 2014年2月 打ち上げ採集(H浜) SL 9.1mm
 SL 10mm
 伊豆半島以南 フィリピン、インド洋、ペルシャ湾
 ☆☆☆☆ 珍しい 安房崎でも稀に見かけます。
 畝状の縦肋上に細かい鱗片状の螺肋と二次肋を密に巻く。殻色は変化に富む。

 
 新腹足目
  アッキガイ科
   ヒラセトヨツガイ
********************************
 新腹足目
  アッキガイ科
   
********************************

ヒラセトヨツガイ

 2014年2月 打ち上げ採集(H浜) SL22.9mm
 SL 20〜25mm
 伊豆半島以南〜熱帯西太平洋。潮間帯〜20mイシサンゴ類に寄生。
 ☆☆☆☆☆ 稀 擦れた打上のため、鱗片はなく全体が紫色をしている。
 縦肋、螺肋とも良く発達。体層下部で螺肋がまばらに太くなる。口内は紫紅色。
 ※


TOPへ

inserted by FC2 system