翼舌目
  ミツクチキリオレ科
   キリオレ
********************************

 翼舌目
  ミツクチキリオレ科
   クロクリイロキリオレ
********************************

キリオレ

クロクリイロキリオレ

 2012年5月 打ち上げ採集 SL 13.1mm
 SL 15mm
 房総半島、男鹿半島以南〜沖縄 潮下帯〜浅海、岩礫底
 ☆☆ 普通 折れたものはいくらでもあるが、完品はなかなか見つからない。
 殻は細長く直線的、螺肋間に皺状の縦肋がある。ここでは褐色のものばかり。
 2012年9月 打ち上げ採集 SL 11.9mm
 SL 12mm
 相模湾、山口県北部以南〜西太平洋インド・ 潮間帯〜潮下帯、岩礫底
 ☆☆☆☆☆ 稀 この種では「キリオレ」以外で浜で見つけられた貝。
 彫刻は顆粒状。黒褐色で殻頂部、螺肋3、体層周縁は黄色。破損していて惜しい

 翼舌目
  ミツクチキリオレ科
   サフランキリオレ
********************************

 翼舌目
  ミツクチキリオレ科
   アミメキリオレ?
********************************

サフランキリオレ

アミメキリオレ

 2013年3月 打ち上げ採集 SL 4.2mm
 SL 7mm
 房総半島、男鹿半島〜九州 潮下帯の岩礫底<
 ☆☆☆ 少ない 砂の中から時々見つかるが質は悪い。
 螺肋3は紫色。螺肋1,2は黄褐色で所々に赤褐色と白色の斑が現れる。
 2013年3月 打ち上げ採集 SL 6.7mm
 SL 10mm
 紀伊半島、山口県北部〜沖縄 潮下帯、岩礫底
 ☆☆☆☆☆ 稀  色は薄く同定の自信はありません。
 殻は細く濃い褐色。螺肋1が小さく螺肋2と3の間に細肋が現れる。

 翼舌目
  ミツクチキリオレ科
   コムラサキキリオレ?
********************************

 翼舌目
  ミツクチキリオレ科
   サンゴキリオレ?
********************************

コムラサキキリオレ

サンゴキリオレ

 2013年4月 打ち上げ採集 SL 3.3mm
 SL 5mm
 奄美諸島以南〜インド・西太平洋 潮間帯〜潮下帯の岩礫底
 ☆☆☆☆ 珍しい この個体は珍しく胎殻が残っている。
 殻はやや太く殻底は丸みがある。淡紫色で螺肋1がやや白味を帯びる。
 2013年4、5月 打ち上げ採集 SL 3.0mm/右 2.1mm
 SL 4mm
 紀伊半島以南〜インド・西太平洋 潮間帯〜潮下帯の岩礫底
 ☆☆☆☆☆ 稀 
 殻は白色で褐色の四角斑や縦縞の模様。螺肋2は発達しないが体層で顆粒に。

 翼舌目
  ミツクチキリオレ科
   ヌリツヤキリオレ??
********************************

 翼舌目
  ミツクチキリオレ科
   コンボウキリオレ?
********************************

ヌリツヤキリオレ??

コンボウキリオレ?

 2013年4月 打ち上げ採集 SL 5.4mm
 SL 7mm
 奄美諸島以南〜西太平洋 潮間帯〜潮下帯 岩礁地。
 ☆☆☆ 少ない 螺肋2が遅れていることから別種の可能性も
 殻は細長くやや膨らむ。均一な褐色で成殻初層が白色にならない。
 2013年4月 打ち上げ採集 SL 7.8mm
 SL 7mm
 房総半島、山口県北部〜沖縄 潮下帯〜浅海 岩礁底。
 ☆☆☆ 少ない ここでは黒褐色で螺肋3列のものは割と多いが・・・
 褐色で直線的。螺肋と縦肋が顕著で顆粒状。

 翼舌目
  ミツクチキリオレ科
   ホソアラレキリオレ
********************************

 翼舌目
  ミツクチキリオレ科
   マギレキリオレ?
********************************

ホソアラレキリオレ

マギレキリオレ?

 2013年4月 打ち上げ採集 SL 5.3mm
 SL 6mm
 北海道南部〜九州 潮間帯〜潮下帯 岩礁底
 ☆☆☆☆ 珍しい 
 褐色で顆粒は淡色。螺肋2は遅れて発生するが大きさは次第に追いつく。
 2013年4月 打ち上げ採集 SL 8.1mm
 SL 9mm
 相模湾、九州西岸〜沖縄 潮下帯〜浅海 岩礫底。
 ☆☆☆ 少ない 肉眼で見た方が螺肋1の白さは目立つ。
 殻は黒褐色で螺肋1は黄褐色、他の肋ではまばらになるようだ。

 翼舌目
  ミツクチキリオレ科
   不明種
********************************

 翼舌目
  ミツクチキリオレ科
   フカボリキリオレ
********************************

不明種

フカボリキリオレ

 2013年4月 打ち上げ採集 SL 4.5mm
 ※
 ※
 ☆☆☆ 少ない 砂の中を良く探せば必ず見つかる。
 殻は太短い、螺肋3は紫色で白い顆粒を乗せる。螺肋2は遅れて発生。
 2013年9月 打ち上げ採集 SL 3.3mm
 SL 6mm
 紀伊半島以南,中国南部まで 潮間帯〜潮下帯 岩礫地
 ☆☆☆☆☆☆  ごく稀 砂の中から採取
 螺肋1,3は平滑、螺肋2は顆粒状。螺肋3には白斑が並ぶ。

 翼舌目
  ミツクチキリオレ科
   マダラキリオレ(体層のみの破片)
********************************

 翼舌目
  ミツクチキリオレ科
   トガリキリオレ
********************************

マダラキリオレ

トガリキリオレ

 2013年10月 打ち上げ採集 SL 4.1mm
 10mm
 伊豆諸島以南、インド・西太平洋 潮間帯〜潮下帯、岩礫底。
 ☆☆☆☆☆☆ ごく稀 砂の中から破片1個のみの採集。
 螺肋3が角張りその上に尖った顆粒が並ぶ。上の縫合との間は平滑。
 2013年3月 打ち上げ採集 SL 7.6mm
 20mm
 房総半島以南、インド・西太平洋 潮下帯〜浅海、岩礫底。
 ☆☆☆☆☆☆ ごく稀 砂の中から破片1個のみの採集。
 側面は直線的、殻頂は尖る。水管はやや長く。縦肋は顕著で螺肋は顆粒状

 翼舌目
  ミツクチキリオレ科
   モザイクキリオレ
********************************

 翼舌目
  ミツクチキリオレ科
   
********************************

マダラキリオレ

 2014年7月 打ち上げ採集(C浜砂) SL 4.4mm
 7mm
 紀伊半島以南〜沖縄 潮下帯、岩礫底。
 ☆☆☆☆☆☆ ごく稀 
 白地に方形の褐色斑。胎殻は褐色。螺肋2が弱い。サンゴキリオレに似るが細長い。
 ※




TOPへ

inserted by FC2 system