盤足目
  イソコハクガイ科
   アラウズマキ
********************************
 盤足目
  イソコハクガイ科
   ウミコハクガイ
********************************

アラウズマキ

ウミコハクガイ

 2013年3月 打上げ採集 SW 4.2mm
 SW 4mm
 房総半島・男鹿半島以南〜九州まで。内湾の潮間帯、転石下。
 ☆☆☆☆ 珍しい
 ヒメカタベに似るが拡大すると違いが分かる。生時は硫化鉄に覆われ赤褐色。  
 2013年7月 打上採集 SW 2.6mm
 SW 2mm
 本州太平洋岸の砂浜に打ち揚げられる。
 ☆☆☆☆☆ 稀
 半透明でガラス状、体層が全体を覆い偽縫合が明瞭、滑層が発達し臍穴を塞ぐ

 盤足目
  イソコハクガイ科
   シラギク
********************************
 盤足目
  イソコハクガイ科
   
********************************

シラギク

 2014年4月 打上げ採集(C浜) SW 2.1mm
 SW 3mm
 三陸沿岸・男鹿半島以南〜九州まで。やや内湾的環境潮間帯、転石下。
 ☆☆☆☆ 珍しい 安房崎では見つからないが島の西側の細貝砂から。
 太い螺肋と強い縦肋が交差し格子状。殻口は肥厚。生時は硫化鉄に覆われる。  
 ※

TOPへ

inserted by FC2 system