盤足目
  フジツガイ科
   ウネボラ?
********************************

 盤足目
  フジツガイ科
   
********************************

イササボラ

 2014年12月 打ち上げ採集 SL 13.5mm
 SL 25mm
 瀬戸内海西部・紀伊半島以南〜インド・西太平洋 潮間帯下部岩礁・砂地。
 ☆☆☆☆☆☆ ごく稀 小さくこの種であるかはちょっと自信ない?
 背腹に扁圧され、左右に強い縦張肋。水管溝は短く、口中は白色。
 ※

 盤足目
  フジツガイ科
   イササボラ
********************************

 盤足目
  フジツガイ科
   ナガスズカケボラ
********************************

イササボラ

ナガスズカケボラ

 2013年1月 打ち上げ採集 SL 12.8mm
 SL 10mm
 伊豆半島以南 潮間帯下部岩礁
 ☆☆☆☆☆ 稀 状態悪くも特徴有り。フレッシュなものは見つかるのか?
 背腹に扁圧され、側方に縦張肋。格子目状で殻色は変異に富む。
 2012年12月 漁港採集 SL 56.3mm
 SL 55mm
 房総半島・山口県以南〜熱帯西太平洋 潮間帯下部〜水深100m岩礁
 ☆☆☆ 少ない 打ち上げもあるがこれは漁港採集品。水管溝は欠けています。
 殻皮毛は長く殻表は布目状。240゜ごとに縦張肋。大きい結節。外唇内壁にいぼ列

 盤足目
  フジツガイ科
   カコボラ
********************************

 盤足目
  フジツガイ科
   ヒメミツカドボラ
********************************

カコボラ

ヒメミツカドボラ

 2006年 漁港採集 SL 108mm
 SL 120mm
 房総半島・山口県以南、熱帯インド、太平洋、大西洋 潮間帯〜水深50m岩礁
 ☆☆ 普通 打上では破片くらいか?この個体は若く口が出来ていない。
 殻皮は厚く、螺層に太い2本の螺肋。外唇内側に黒い結節、軸唇は黒く白い襞。
 2012年5月 打ち上げ採集 SL 22.3mm
 SL 30mm
 房総半島・山口県以南、熱帯インド・太平洋・大西洋 潮間帯岩礁
 ☆☆ 普通 
 厚質でククリボラに似るが、縦張肋は強くない。

 盤足目
  フジツガイ科
   ククリボラ
********************************

 盤足目
  フジツガイ科
   ボウシュウボラ
********************************

ククリボラ

ボウシュウボラ

 2006年 漁港採集 SL 32.4mm
 SL 55mm
 房総半島・山口県〜九州。水深50〜150m岩礁底
 ☆☆☆ 少ない ちょっと水管溝が長い気がするが消去法で。
 体層に3〜4本の太い螺肋。瘤状の縦肋と交わる。外唇、軸唇内側にいぼ列。
 2006年12月 購入(城ケ島沿岸サザエ刺し網) SL 190mm
 SL 200mm
 房総半島・山口県以南、フィリピン 潮間帯〜水深50m岩礁
 ☆☆ 普通 打上では破片くらいか?食用として売られていたものを購入。
 殻は厚くいぼ列があり褐色に彩られる。口内は白く外唇に褐色の襞がある。

 盤足目
  フジツガイ科
   シロシノマキ
********************************

 盤足目
  フジツガイ科
   シノマキガイ
********************************

シロシノマキ

シノマキガイ

 2011年9月 打上採集 SL 34.7mm
 SL 30mm
 山口県以南〜熱帯インド・太平洋。
 ☆☆☆☆☆☆ ごく稀 この個体は殻が薄い感じ。
 殻は白、淡黄色。螺肋上を細縦肋がまたぐ。前管溝は短くあまり反らない。
 2006年11月 横須賀市長井漁港 SL 81.2mm
 SL 80mm
 紀伊半島、山口県以南〜熱帯インド・太平洋。潮間帯岩礁。
 ☆☆☆☆ 珍しい 城ケ島漁港でも割れた個体を確認しています。
 240度毎に太い縦張肋、口内は赤く白い襞。三浦では外皮は厚い?

TOPへ

inserted by FC2 system