古腹足目
  スカシガイ科
   シロスソカケガイ
********************************

 古腹足目
  スカシガイ科
   オトメガサ
********************************

シロスソカケガイ

オトメガサ

 2010年11月 打ち上げ採集 SL 12.0mm
 SL 15mm
 北海道南部以南 潮間帯付近。
 ☆ 多い
 切れ込みはすごい微妙でスソカケガイの仲間っぽくない。
 2010年9月 打ち上げ採集 SL 35.8ミリ
 SL 38ミリ
 北海道南部〜九州 潮間帯
 ☆☆ 普通
 新鮮な個体は表面が茶色いが、擦れたものでは真っ白になる。

 古腹足目
  スカシガイ科
   オオツカテンガイ
********************************
 古腹足目
  スカシガイ科
   テンガイ
********************************

オオツカテンガイ

テンガイ

 2014年1月 打ち上げ採集(H浜) SL 25.5mm
 SL 33mm
 銚子・山口県北部〜九州南部 潮間帯〜水深20m
 ☆☆☆☆☆ 稀 三浦半島の相模湾側での初採集
 殻は厚く、長楕円形、頂孔は殻輪郭に相似、赤褐色〜白の地に暗褐色の放射帯
 2011年9月 打ち上げ採集 SL 19.2mm
 SL 16mm
 房総半島、能登半島以南〜熱帯インド・太平洋 潮間帯〜水深30m
 ☆☆☆ 少ない
 傘の頂点に穴があいているへんてこな貝。時たま拾えると嬉しい。

 古腹足目
  スカシガイ科
   スカシガイ
*******************************
 古腹足目
  スカシガイ科
   ヒラスカシガイ
********************************
 

スカシガイ

ヒラスカシガイ

 2005年11月 打ち上げ採集 SL 23.6mm
 SL 19mm
 岩手県、男鹿半島以南 潮間帯付近
 ☆☆ 普通
 軟体を隠せていないのに頑丈な殻を持つ変な貝だ。
 2010年12月 打ち上げ採集 SL 19.1mm
 SL 15mm
 岩手県、男鹿半島以南 潮間帯
 ☆☆ 普通
 スカシガイとヒラスカシは並べてみないと今一つ違いが分からない。

 古腹足目
  スカシガイ科
   クズヤガイ
********************************
 古腹足目
  スカシガイ科
   スソカケガイ
********************************

クズヤガイ

スソカケガイ

 2012年9月 打ち上げ採集 SL 17.5mm
 SL 20mm
 房総半島、佐渡以南〜西太平洋 潮間帯付近
 ☆☆ 普通
 表面が格子目状のためか壊れやすい。数は多いが完品は少ない。
 2013年3月 打ち上げ採集 SL 13.7mm、SH 8.0mm
 SL 11mm
 房総半島・山口県北部以南 潮間帯
 ☆☆☆☆☆ 稀 ありそうで拾えない貝です。
 灰緑色で濃淡がはっきりしている。前部に小さな切れ込みがある。

 古腹足目
  スカシガイ科
   ●セムシマドアキガイ
********************************
 古腹足目
  スカシガイ科
   
********************************

スカシガイ科

 2014年7月 打ち上げ採集(C浜貝砂) SL 約4.5mm
 5mm
 茨城県北部・佐渡〜九州西岸、瀬戸内海、小笠原。潮間帯〜潮下帯。礫地転石下
 ☆☆☆☆☆ 稀 孔があるが後から穴が開けられた感じはしない。
 マドアキガイに似るが孔が大き過ぎる。ヤブレガサにも似るが殻頂が低過ぎる。
 ※



TOPへ inserted by FC2 system