マルスダレガイ目
  チリハギガイ科
   チリハギガイ
********************************

 マルスダレガイ目
  チリハギガイ科
   コハクノツユガイ
********************************

チリハギガイ

コハクノツユ

 2013年6月 打ち上げ採集 SL 1.7mm
 SL 3mm SH 2mm
 陸奥湾〜琉球列島 潮間帯中下部のムラサキインコガイなどの足糸の間に住む
 ☆☆ 普通 小さいが砂の中から合弁で良く出てくる。
 丸みの強い卵型、成長線は輪肋状。殻頂はやや後方による。
 2010年10月 打ち上げ採集 SL 12.3mm SH 11.0mm
 SL 10mm SH 8mm
 房総半島〜九州 潮間帯〜水深20m貝殻混じりの砂礫底。
 ☆☆☆ 少ない もともと二枚貝の打ち上げは少ない。
 類円形、薄質、よく膨らむ。殻は平滑。殻頂は前倒し高く中央付近に位置する。


TOPへ

inserted by FC2 system